10/17
土曜日
今週の食材:和なし

和梨とエビの春巻き

ジューシーな甘さはデザートだけではなく、おかずに使っても美味しいものです。ただし、果汁が豊富なので、炒めるとべちゃっとしてしまいます。春巻きの皮に包み、高温で揚げて水分と旨味を閉じ込めましょう!

食材

和なし

和なし

新潟県のなし栽培の歴史は古く、和なしの品種も多様です。甘く瑞々しい肉質、しゃきっとした歯ごたえが特徴の「幸水」、「豊水」をはじめ、大型で香り高い「新高」、甘みと酸味が調和した「新興」等があります。

movie

材料(2人分)

  • 和なし

    1/2個(140g)

  • エビ

    10尾

  • 塩こしょう

    適量

  • マヨネーズ

    小さじ1

  • 片栗粉

    小さじ1

  • 青じそ

    10枚

  • 春巻きの皮

    5枚

  • 揚げ油

    適量

  • マスタード

    適量

作り方

  • 1 和なしは皮をむいて、5mm幅の棒状に切る。
  • 2 エビは1cm幅に切って、粘りが出るように包丁で粗く叩く。
  • 3 2に塩こしょうを降り、マヨネーズ、片栗粉を混ぜる。
  • 4 春巻きの皮を4等分に切る。
  • 5 春巻きの皮に、青じそ、1、3を乗せてきつく巻く。
  • 6 もう一枚、春巻きの皮を手前からきつく巻く。
  • 7 170度に熱した油できつね色になるまで揚げる。
  • 8 マスタードを添える。
  • 1/4にカットした春巻きの皮に具材を包みます。春巻きの皮を2重に包むことで、冷めても形が崩れず、パリッとした仕上がりが続きます。梨の食感とジューシーさが存分に味わえます。甘めのマスタードが梨によく合い、いくらでも食べられちゃいます!

master

野菜料理の達人

佐藤 智香子

料理研究家

佐藤 智香子

旬を生かしたレシピ提案・商品開発等、佐藤智香子率いる「食のプロデュースチーム」です。

達人のいるお店

ワイオリキッチン

新潟県新潟市中央区

http://www.waioli-k.com

pagetop