日替わり達人の献立

Recipe

食材

里いも

里いも

里いもは新潟県の郷土料理「のっぺ」の食材として欠かせないものです。白くきめの細かい肉質とねっとりとした粘り気が特徴の「帛乙女」等のブランドがあります。

10/26〜11/1のレシピはこちら

Recipe

食材

和なし

和なし

新潟県のなし栽培の歴史は古く、和なしの品種も多様です。甘く瑞々しい肉質、しゃきっとした歯ごたえが特徴の「幸水」、「豊水」をはじめ、大型で香り高い「新高」、甘みと酸味が調和した「新興」等があります。

10/12〜10/18のレシピはこちら

Recipe

食材

かきのもと

かきのもと

かきのもとは延命楽という食用菊で、新潟では古くから農家の庭先や畑の片隅で栽培されていました。花弁を酢の物、漬物、天ぷら等にしています。鮮やかな色合いとしゃきしゃきした食感が特徴的です。

10/5〜10/11のレシピはこちら

Recipe

次回の食材

みそ

みそ

新潟県の農産物といえば「米」が一番ですが、実は「大豆」も全国トップクラスの生産量・作付面積を誇っています。新潟県で製造される「越後みそ」は、冴えた赤色が特徴的な辛口の米みそです。
特に、上越地域のみそは米糀の割合が高く、みそ汁にすると白い米糀がふわりと浮きあがることから、「浮き糀みそ」として地元の方に愛されています。

9/28〜10/4のレシピはこちら

Recipe

食材

長ねぎ

長ねぎ

白く美しくやわらかく、甘みのあるまろやかな口当たりが自慢です。秋以降は新潟独特の冷涼な気温とねぎの生育に適した湿度により、やわらかく甘くしっとりとしたツヤのあるねぎになります。

9/21〜9/27のレシピはこちら

Recipe

食材

えだまめ

えだまめ

新潟はえだまめの作付面積日本一。5月から10月まで、さまざまな品種が県内各地で栽培されます。中でも実の薄皮が薄茶色な「茶豆」は香りと甘みが特徴的です。

9/14〜9/20のレシピはこちら

Recipe

食材

なす

なす

新潟県は古くからなすの産地で、在来種も多く、各地域でさまざまな食べ方があります。丸型の「越の丸」、巾着型の「十全なす」、長細型の「千両」、大型の「焼きなす」など品種も多様です。

9/7〜9/13のレシピはこちら
pagetop